快樂至上♪

【ネタバレ注意!】中華武侠モノのテレビドラマのあらすじ・感想・覚書など

古剑奇谭 2 第13話より「谈恋爱」

【本日の重要単語】

     谈恋爱=恋をする、恋におちる、恋愛をする

 

仙女の阿阮は、天真爛漫で天然なうえに(笑)人間界の常識とかけはなれたところがあるので、ときどきぶっ飛んだ発言をして、私たちと无异たちを驚かせたり、困らせたり、笑わせたり、和ませたりしてくれます。

でも、本人は全く悪気がないので憎めないし、逆にそこがかわいかったりします。

第13話では、また、ぶっ飛んだ発言をして、笑わせてくれました。

さすがの谢衣もお茶を濁して逃げちゃいました (^_^;)

あんまし、おもしろかったので、その会話を訳してみました(^^)

 

谢衣と夷则が庭の東屋でお茶を飲んでいるところへ、本を持って阿阮がやってくる。

机の上に本を置いてため息をつく阿阮。

夷则「阿阮姑娘、どうかしましたか?」

阿阮「无异がくれたこの本を読み終わったの。すごく感動したわ。人を好きになるって、ホントにつらいことなのね」

夷则「人を好きになることは、周りの人から見ればつらそうに見えるかもしれませんが、本人の心の中はとても甘美なのですよ」

阿阮「本当?」

うなづく夷则。

谢衣を見て目を輝かせる阿阮。

f:id:Mitsuki_z:20180805114432p:plain
阿阮「谢衣兄さん、私たち恋をしましょう!」

f:id:Mitsuki_z:20180805114510p:plain飲みかけていたお茶を吹き出しそうになる谢衣と夷则。

f:id:Mitsuki_z:20180805114547p:plain谢衣&夷则「・・・・・・」


谢衣「なんだって?」

f:id:Mitsuki_z:20180805114729p:plain
阿阮「私、人間界に来て長いから、美味しいものも食べたし、楽しく遊んだりもしたわ。でも、まだ恋はしていないの。谢衣兄さん、貴方、以前は私といつも一緒にいてくれたでしょ。一度私と恋をしましょうよ。一度だけでいいから・・・」

谢衣「一度?」

苦笑いしながらため息をつく谢衣。

阿阮「谢衣兄さん、どうして笑うの?」

谢衣「阿阮姑娘、貴方は恋をするという意味を知らないのでしょう」

阿阮「知っているわ。无异が言っていたもん。恋は人を好きになって、それはまるで小龍包を食べるようなものだって。今日も食べたい、明日も食べたい、いつも食べたい。そうでしょ?夷则」f:id:Mitsuki_z:20180805114806p:plain返答に困る夷则。

谢衣「それは楽公子の経験でしょう」

阿阮「どうして?なにがちがうの?」

f:id:Mitsuki_z:20180805114319p:plain谢衣「どうやら楽公子はまだ恋の達人ではないようだ」

よくわからない、という表情の阿阮。

谢衣「お茶がさめますよ。ふたりともお飲みなさい」

そう言ってテキトーにはぐらかしてさっさと席をたつ谢衣。

お茶を飲もうとして、あれ?という表情の阿阮。

東屋から出ていく谢衣にむかって

阿阮「谢衣兄さん、まだ私に答えていないわ」

ため息をつく阿阮。

ふと傍にいた夷则を見て、目を輝かせて一言。

f:id:Mitsuki_z:20180805103450j:plain阿阮「夷则・・・・恋しない?」

f:id:Mitsuki_z:20180805103645j:plain夷则「私は・・・・」

 

「恋をしましょう」の阿阮にも笑ったけど、「恋愛=小龍包いつも食べたい」っつー无异の表現にも爆笑したゾ。 

でもって、既に阿阮に恋している夷则に「恋をしましょう」って・・・

夷则、困るよな。もう既に谈恋爱してるんだから(笑)

うん、って言っちゃえばいいのに、と思うんだけど、夷则は真面目で恋愛には奥手みたいだから、言えないのよね(^^)