快樂至上♪

【ネタバレ注意!】中華武侠モノのテレビドラマのあらすじ・感想・覚書など

古剑奇谭 2のこと ㉔ 星蕴

【本日の絶対試験に出ない単語】

             星蕴 xīng yùn

 

第18話に打通星蕴という言葉がでてきます。

星蕴って何でしょうか?

方術などを学ぶとそのスキル(能力・パワー)が星蕴に蓄えられ、星蕴を介して力が発揮されるらしいです。また、星蕴が充填されるとさらにパワーアップするようです。
ゲームのキャラらしいしくみではありますが・・・(笑)

登場人物それぞれに星蕴があって、それぞれに特徴を持っているみたいです。

知識は脳に記憶され、武術は体(筋肉)が覚えるように、方術などのスキルは星蕴に蓄えられると考えればわかりやすいですね。

偃甲谢衣は无异の星蕴を開通させ、そこへ自分の功力や方術などの能力を入れたのでしょう。

星蕴についてわかると、この会話もよくわかります。

f:id:Mitsuki_z:20180920090506j:plain
谢衣「今私ができるのは无异にいくらかの功力を伝送してやることだけだ」

f:id:Mitsuki_z:20180920090521j:plain
「无异の星蕴を通す手助けをしよう」

f:id:Mitsuki_z:20180920090537j:plain
「そうすれば彼の功力は短時間でパワーアップする」

f:id:Mitsuki_z:20180920090710j:plain
无异に功力を伝える谢衣。

f:id:Mitsuki_z:20180920090647j:plain
突然谢衣の動作が変わり、表情が険しくなる。无异にものすごいパワーが流れ込んでいく。

f:id:Mitsuki_z:20180920090610j:plain
「あなたが乐兄の星蕴を通したのは、功力をそのまま伝送するため・・・」

f:id:Mitsuki_z:20180920090625j:plain
「師の生涯の功力を弟子であるお前に伝える」

f:id:Mitsuki_z:20180920090443j:plain
「それは師の弟子に対する礼(規範・しきたり)である」

こうして偃甲谢衣は自らのすべての功力をを无异に与えてしまいます。だから、无异は修練もしてない方術が突然使えるようになったりして、一気にパワーアップするんですね。ゲーム知ってる人はよくわかってるんでしょうけどネ・・・(^_^;)

ちょっと无异ずるい!・・・とか思ってしまうよね(笑)最もその分重い責任を背負わなくてはならなくなるんだけど。

 

 

古剣奇譚1、2とも、メインキャラは全て星蕴が決まっているので、挙げておきます。

参考:星蕴图_百度百科 ⇐ 図も出ています(^^)

 

古剣奇譚1

百里屠苏:重明鸟

风晴雪:腾蛇

襄铃:九尾狐

方兰生:青狮

红玉:赤豹

尹千觞:天狼

 

古剣奇譚2

乐无异:麒麟

闻人羽:玄武

夏夷则:青龙

阿阮:青鸾

 

阿阮の青鸾というのは鳳凰の一種なので、古剣奇譚2は四神なんですね。

夷则は水妖で、水や氷の方術を使うので、青龍っていうのはうなづけます。

无异が麒麟、だから金麒麟?(笑)

谢衣の星蕴は何なんでしょう? 麒麟は仁獣なので、むしろ谢衣にピッタリですよね(^^) もしかして、谢衣の星蕴が麒麟で、その力を受け継いだから、无异の星蕴も麒麟になったとか・・・?

无异は自分の若いころにそっくりだと偃甲谢衣が言っていたけど、谢衣の功力と一緒に仁愛の精神も受け継いだのかもしれません。

 

試験に絶対でない単語 星蕴 についてでした(^^)

 

 

 

古剑奇谭 2のこと ㉓ 不念のMV

不念にピンインをふったので、フルバージョンのMVを見ながら歌っています(^^♪

何度もこのフルバージョンを見るようになって気が付いたのですが、かなり凝って場面を選んで編集してあるのです。

きっとカッコイイ場面や美しい場面を選んで、メインキャストがだいたい出てくるように編集したんだろうな・・・と思っていたんですが、歌いながら見ていて気が付きました。

不念のMV、特にフルバージョンのMVは歌詞を意識して場面を選んでいるようです。

 

最初に気がついたのは愛握於指尖の場面。

f:id:Mitsuki_z:20180919091739j:plain

f:id:Mitsuki_z:20180919091752j:plain

これがなかったら、愛握於指尖=愛のゆびきり=愛の約束なんて訳さなかったわ~(^^♪
握於指尖=ゆびきりと気づかなかったかも。
无异と谢衣のゆびきりが愛の約束かどうかはさておいて(笑)おかなくてもいいって(^_^;)

以下、いくつか気づいた場面をあげておきます。

赴一場幻覺

f:id:Mitsuki_z:20180919093020j:plain

手中劍曾停過蝴蝶

f:id:Mitsuki_z:20180919093038j:plain

人心兩面

f:id:Mitsuki_z:20180919093054j:plain

我只念和你 共赴幻滅

f:id:Mitsuki_z:20180919093112j:plain

黃泉當桃源 至少很美

f:id:Mitsuki_z:20180919093128j:plain

我只念和你 共赴幻滅

f:id:Mitsuki_z:20180919093142j:plain

手中劍曾停過蝴蝶

f:id:Mitsuki_z:20180919093156j:plain

そういえば、オープニングのこの場面、歌と映像があっていていいなぁ~と思って見ていたのでした(^^♪

手中劍曾停過蝴蝶

f:id:Mitsuki_z:20180919093212j:plain

歌詞をかなり意識して映像がつくられていたんですね(^^♪

古剑奇谭 2のこと ㉒ 不念

張靚穎さんが歌う主題曲の「不念」とても素敵な曲ですよね(^^♪

歌ってみたくなったので、ピンインをつけてみました。

英文の字幕がついた動画があったのですが、自分でもちゃんと意味を知りたかったので、翻訳してみました。少し意訳しています。

youtu.be

 

不念
bù niàn

詞:唐恬
曲:吳夢奇

 

天邊的流月              天の月は
Tiānbiān de liú yuè

冷眼觀起滅              冷たい眼ではじまりとおわりを見ている
lěngyǎn guān qǐ miè

人間道三千              人間世界の
rén jiàn dào sānqiān

各赴各因緣              それぞれの運命は
gè fù gè yīnyuán

看過熾烈燒成灰            激しく燃えて灰になるようだった
kànguò chìliè shāo chéng huī

看過血色豔如蝶            色鮮やかに輝く蝶のようだった
kànguò xuèsè yàn rú dié

跋涉千山萬水             長い長い道のりも
báshè qiān shān wàn shuǐ

赴一場幻覺              全ては一瞬のまぼろし
fù yīchǎng huànjué

天邊的流月              天の月は
tiānbiān de liú yuè

照人心兩面              心の両面を照らす
zhào rénxīn liǎngmiàn

越問道修仙              永遠を求めるほど
yuè wèn dào xiūxiān

越困於妄念              妄念にとらわれる
yuè kùn yú wàngniàn

愛似燄火里鑄劍            炎の中で剣を鋳造するように
ài shì yànhuǒ lǐ zhù jiàn

來修煉心如鋼鐵            愛は心を鋼のように強くする
lái xiūliàn xīn rú gāngtiě

誰知修到結尾             誰が最初に思うだろうか
shuí zhī xiū dào jiéwěi

斬碎了初見              最後は粉々になってしまうなんて
zhǎn suìle chūjiàn

一念凡塵一念仙               この思いは一瞬 それとも永遠?
yīniàn fánchén yīniàn xiān

愛握於指尖 失於流年               愛の約束は時の流れに失われた
ài wò yú zhǐ jiān shī yú liúnián

誰錯誰又對 都是執念               誰が正しいとか間違いかなんて
shuí cuò shuí yòu duì dōu shì zhíniàn       全て強い思いだけのこと

生生滅滅皆如雲煙              生も死も全て雲や煙のようなもの
shēng shēngmiè miè jiē rú yúnyān

不念凡塵不念仙               一瞬でも永遠でもかまわない
bù niàn fánchén bù niàn xiān

我只念和你 共赴幻滅                最後のときまで
wǒ zhǐ niàn hé nǐ gòng fù huànmiè          ただあなたと一緒にいたい

黃泉當桃源 至少很美             黄泉の国さえ美しい桃源郷
huángquán dāng táoyuán zhìshǎo hěn měi

手中劍曾停過蝴蝶               手にした剣に蝶がとまっていった
shǒuzhōng jiàn céng tíngguò húdié

 

※☆★☆★くりかえし

 

英文字幕つき 

タイトルの「不念」ですが、念=思う、気に掛ける、懐かしく思う、思い起こす、忘れられない、という意味があるので、不念=思わないで、気に掛けないで、思い出さないで、忘れて・・・と訳すことができるんですね。なんだか阿阮が夷则に対して言っているような感じがします。阿阮、最後まで夷则に「不要難過」って、ずーっと言っていたもんね・・・(T_T) そう思うと「忘れて」「思い出さないで」と訳すより「気に掛けないで」かな。私的には「悲しまないで」と訳したいです。

また、この歌詞の内容を、阿阮の中の巫山神女(の魂)が言っているとも思えて・・・そうすると「愛握於指尖 失於流年」は司幽と神女のことかな、と思ったりしています。

 

歌詞、タイトルとも、まちがいや気づいた点、こう訳した方がいい・・・などありましたら、どうか教えて下さいね <(_ _)>

 

それにしても、現在はネットでピンインをすぐ出せるのはものすご~く便利(^^)
カラオケ用歌詞カードとかすぐ作れちゃう(笑)

昔は歌詞を全部ノートに書いて、わからないピンイン調べて書いていたんだよ~(^_^;)

機械翻訳はまだイマイチだし、特に歌詞などは機械翻訳では難しいので、自分で調べて訳すしかないんですが、それでもネットの辞書使えるとラクですね。中日だけでなく、中英や字典なども使って調べることができるのもすごく便利です。

古剑奇谭 2のこと ㉑

霊魂・魂魄のことを調べていて、ふと、気になったことがあります。

偃甲谢衣と谢衣の魂はどうなったのか?・・・です (^_^;)
(魂魄のうち、魄は天に帰らないものなので、除外して考えます)

f:id:Mitsuki_z:20180915091654j:plain

第47話で、无异が沈夜に、偃甲谢衣は人間と同じように自分の思考や感情を持ったのだろうか?というようなことをきいていました。

偃甲谢衣は魂を持っていたのか、ということにも通じる気がします。

 

日本でも精魂込めて作った人形やものには魂が宿るといいます。

精魂を込める、という言い方をしますよね。

霊でも魄でもなく、魂と精気を入れるのでしょうね。

 

私は、きっと偃甲谢衣にも魂が宿っていたのではないかと思います。

だって、本物の谢衣が精魂込めて作ったものですから。

 

魂だけ。

魄のほうは、なかったかもしれない。

魂のほうも、胎光と爽霊だけがあって、幽情もなかったかもしれない。

 

人間は必ず喜びや愛情を持つとともに、相対する悲しみや欲望も持っているものです。

それが人間らしさとして現れると思います。

でも、偃甲谢衣にはそれがなかったのかもしれない、と思うのです。

偃甲谢衣は感情の起伏がほとんどないように思いました。

以前にも書きましたが、心魔に侵されないようにするために、七情六欲を抑制されていたように思うのです。

だから、阿阮は偃甲谢衣のことを、冷たい感じがする、と言ったのではないでしょうか。

ただ、无异たちと出会って一緒に行動するようになってから、少しづつ人間らしくなっていったようにも感じました。

f:id:Mitsuki_z:20180915082258j:plain亡くなった偃甲谢衣の魂は、虚空間で、无异に生命の神秘を諭し、印記を返します。
そして、師の意思を継いで、昭明剣を探し出し、流月城を阻止するように言うと、无异を現世に送り返します。

 

 

偃甲谢衣の魂は、もともとは製作者である本物の谢衣の魂だったので、後に、初七=谢衣の魂が虚空間に来たとき、二つの魂は再び1つになったのではないか、と私は思います。そして、やがては輪廻転生のサイクルのなかに戻っていくのではないでしょう。

 

偃甲谢衣の魂が、なくなったり、別物だったりということは、考えにくいし、そんなかわいそうなことは考えたくないのです。やっぱり、最後には、創造主である本物の谢衣の魂と融合して欲しいな、という私の願望でもあります。

f:id:Mitsuki_z:20180915084028j:plain

それにしても、霊も、三魂七魄も、プラス(善)と思えるものと一緒にマイナス(悪)と思えるものが備わっているのはどうしてなのでしょうか。

陰陽の考え方に通じるところがあると思います。

例えば、欲を抑えることで、忍耐を学び、悲しみを経験することで、慈しみの心を持ち、苦しみを経験することで、喜びの心を持つ、というように、どちらか一方では存在しえないものなのかもしれません。

 

魂の成長のためにはきっと両方が必要なのでしょう。

 

なんだかスピ系のブログみたいになってしまいました・・・(^_^;)

 

【9/21追記】夷则がどこかで三魂だか六魄だか七情だか・・・を取られると間もなく死ぬという話をしていました。(詳細後日確認します)だから、六魄が全くない、とか、幽情がない、ということは考えられないのかもしれませんね・・・(^_^;) やっぱり七情六欲を抑制されている、というカンジなのかも。

 

 

霊魂、魂魄、三魂六魄

古剣奇譚を見ていると、霊魂や魂魄などについてどうしても考えてしまいます。

普段から道観に行ったり、道教の祭事があったり、中国古代神話の物語を見たり聴いたり読んだりしている中国人と違って、フツーの日本人にはなかなか馴染みのないものだと思います。

細かいことは気にせず、単純に物語を楽しめばいいと思うのですが、知らないと「なぜ急にこんな展開が!」とか思うこともしばしばありますので、専門知識はなくても、だいたいこういうことなのね~と知っていた方が物語がより深く理解できるのではないかと思って調べてみました。

 

日本ではあまり一般的ではないけれど、中国やインドでは輪廻転生の物語は多いようです。インドネシアマハーバーラタにも、神様の魂が誰かに入魂したりという話がよく出てきます。

古剣奇譚2の谢衣は司幽の生まれ変わりですし、確か、古剣奇譚1の欧陽少恭は太子長琴の生まれ変わりですよね。

・・・と理解していたんだけど、どうも太子長琴の魂はバラバラになって、いろんな人に入魂しているみたい・・・これも生まれ変わりと言っていいのかな?
百里屠蘇と欧陽少恭には太子長琴の魂が半分づつ入魂しているようです。

太子長琴で検索するとこんな記事が。

こういう話は難しいので、日本語の詳しい記事があるとありがたいです(^^)

百度もはっておきましょう。

baike.baidu.com

 

 

さて、ここからが今日の本題(本日のお勉強)。

主に中国の道教的思想に基づく考え方です。
古剣奇譚もこの道教的思想に基づいた物語だと思います。

 

人間の体を作っている目に見えないものには、というものがあるようです。  参考:霊魂 - Wikipedia  魂魄 - Wikipedia 

 

:神精 人の体の中にある神、内なる神・・・とでもいえばいいのでしょうか。

:精神を司る精気

:肉体を司る精気

 

簡単にまとめるとこんな感じでしょうか?

 

そのうちの魂魄は、三魂七魄、つまり魂が3つ、魄が7つあるとされています。

 

 

三魂:天魂(死後、天に向かう)、地魂(死後、地に向かう)、人魂(死後、墓場に残る)

または、「胎光・爽霊・幽精」「主魂、覺魂、生魂」「元神、陽神、陰神」「天魂、識魂、人魂」

 

七魄:喜び、怒り、哀しみ、懼れ、愛、惡しみ、欲望

または、尸狗、伏矢、雀阴(陰)、容贼(吝賊)、非毒、除秽(陰穢)、臭肺

 

三魂については、百度にある「胎光・爽霊・幽精」が道教の考え方ですし、私的にもしっくりくる気がします。 参考:三魂七魄_百度百科

 

 

胎光:清らかな陽の気、穢れのない気、命の源、母から授かったもの

爽霊:爽やかな陰の気、創造するための気、智慧や能力の源、父から授かったもの

幽精:その他の陰の気、災いや衰えの気、欲望や情欲の源、活力や本質を損なわせるもの

 

私なりにテキトーに訳すとこんなカンジでしょうか。

 

こうして調べてみると、霊魂から、その人の出生などがわかるというのもうなづけますね。

 

七魄は肉体を司るものだから、喜び、怒り、哀しみ、懼れ、愛、惡しみ、欲望、でいいんじゃないかな。

 

魂魄については、沖縄の話でよくあるマブイに似ている気がします。マブイはいくつかあるらしいし、1つぐらい落としてもすぐには死なないらしいので七魄に近いのかも。

 

こういうのは夷则にきいたらわかりそうだな・・・(^_^;)

清和真人とか紫胤真人にきいたら、詳しく教えてくれそうですね。

f:id:Mitsuki_z:20180914120036j:plain

 

【追記】この記事を書き終えてから、こんなのを見つけてしまいました・・・(^_^;)
これ読んでもっと学習しなさい、という紫胤真人からのご教示でしょうか?(^^)

クリックすると古剣奇譚の三魂七魄にとびます。

一夜明けてみたら・・・

一夜明けてみたら突如「古剑奇谭2」の16話以降がVIP会員でないと見れなくなっていました・・・。(公開から2か月・・・かも)

これじゃあ、あの場面がちょっとみたいわ、あそこのセリフを書き起こして翻訳したいわ、とか思ってもできないじゃないか (>_<)

中国系動画サイトは、課金化が進んでいるという話ですが、もう無料では見れなくなっちゃうのでしょうか・・・(T_T)

YouTubeなどにも一部UPされたりしていますが、YOUKUのほうが画像がきれいだからよかったんだけどなぁ・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。 他にも見たいものがたくさんあれば有料会員になるのも考えるけど、今のところないし・・・DVDの発売を待つか・・・。

 

実は現在2つ、気になっているドラマがあります。

1つは张智尧さんが出ている九州缥缈录です。

f:id:Mitsuki_z:20180913112301j:plain

予告編がこちらから見れます。

九州缥缈录的秒拍视频 ​​​​

 

もう1つは朝歌

絕世雙驕の小江を演っていた郑国霖さんが出ている・・・はずなんだけど、どこ?

雰囲気が変わってしまってわからないのかなぁ・・・

 

どちらも、機会があったら見たい、ぐらいなので、有料会員になってまでも見ようとは思わないですけどね・・・。

忘川

日本ではあの世とこの世の境にあると言われている川のことを三途の川と言いますが、中国では忘川というのですね。古剣奇譚で初めて知りました(^^)

f:id:Mitsuki_z:20180914064351j:plain

古剣奇譚1で百里屠蘇が母親を見るシーンに出てきました。

古剣奇譚では、忘川は、ずっと夜で地上は湿原のようになっていて、天空には魂魄がオーロラのように輝き川のように流れているんですね。

 

一般的な中国神話の世界の忘川(忘川河)はもう少し暗いイメージ。

日本の三途の川に近いイメージですね。

孟婆というおばあさんがいて、孟婆汤というスープを飲むとこの世であった出来事などを忘れ、奈何桥という橋を渡ってあの世に行くのだそうです。

そういえば、「生まれ変わりの村」という本や映画がありましたね・・・(^_^;) 見てないけど。

f:id:Mitsuki_z:20180914064606j:plain

古剣奇譚の忘川のほうがきれいでいいなぁ・・・

孟婆じゃなくて谢衣がいてくれたらいいなぁ・・・